My Live2D Clockは、Android端末、iOS端末上でLive2Dモデルを読み込んでアラームに使ったりLive壁紙に設定できたりするアプリケーションです。

nizimaモデル仕様 対応アプリだから、nizimaモデル仕様対応のLive2Dモデルを、アニメーションさせたり、タップやフリックに反応させることができます!

nizimaモデル仕様対応作品

Google Play で手に入れよう

ホーム画面

ホーム画面は時計とLive2Dモデルが表示される基本画面です。タップやフリックを行うことでLive2Dモデルが反応します。下部のボタンから各種機能を使うことができます。

モデル操作の一覧

操作機能
タップ
フリック
nizimaモデル仕様でモーションが設定されている場合は、そのモーションが再生されます。
その他の操作でもnizimaモデル仕様に合ったモーションが設定されている場合は、特定の操作時に再生されます。
ピンチイン
ピンチアウト
モデルの拡大、縮小を行います。
二本指での
スワイプ
モデルを移動します。

下部ボタンの一覧

項目機能
Alarm設定
アラーム設定画面を開きます。
左上の時計部分をタップすることでも同じ画面を開きます。
Live壁紙作成
Live壁紙作成画面を開きます。
モデル読み込み
ストレージからLive2Dモデルを読み込んで表示します。nizimaで購入したZipデータ(export.zip など)をそのまま読み込むことができます。

nizimaの購入データに限らず、moc3ファイル、.model3.jsonファイルを含むフォルダを圧縮したZipファイルも読み込み可能です。

※ 無料版では1日3回までの読み込みに制限されます。
メニュー
メニュー画面を開きます。

アラーム機能

設定したアラーム時刻になるとアラームが起動します。

指定の時間になったらLive2Dキャラがお知らせしてくれるアラームを設定できます。アラーム設定画面では、アラームの時刻、再生モーション、BGMなどを設定できます。

アラーム機能

Live壁紙機能

モーションの再生を録画して動く壁紙を作成できます。

Live壁紙機能

撮影手順

1.撮影したいモーションを選択します。

無料版では1モーションのみ、時間は5秒のみの設定になります。
⇒ モーションの撮影時間や保存回数をアップしたい

2.撮影開始ボタンを押します。

3.自動的にモーションが再生されます。

OSによっては許可の確認ボタンが表示されますので、許可をしてください。

4.動画としてデータが保存されます。

OSの設定画面から壁紙として設定することができます。Androidの場合のみ、[ 壁紙に設定する ] ボタンを押すことでアプリの操作のみで壁紙に設定できます。

設定方法

Android端末の場合

OSの設定画面から「ディスプレイとボタン」の項目を開くと、壁紙を設定することができます。

  • 上記の手順で設定できない場合、ホーム画面の何も無い部分を長押しで変更できる機種もございます。

iOS端末の場合

LivePhotosとして動画が保存されます。OSの設定画面から「壁紙」の項目を開き、LivePhotosから選択することで壁紙として設定できます。

  • OSの機能を利用するためプラットフォームごとの注意をご確認ください。
  • 無料版では1日1回までの作成に制限されます。
    ⇒ 回数上限アップしたい

メニュー画面

メニュー一覧

項目機能
Alarm設定アラーム設定画面を開きます。
Live壁紙作成Live壁紙作成画面を開きます。
モデル読み込みストレージからLive2Dモデルを読み込んで表示します。nizimaで購入したZipデータ(export.zip など)をそのまま読み込むことができます。

nizimaの購入データに限らず、moc3ファイル、.model3.jsonファイルを含むフォルダを圧縮したZipファイルも読み込み可能です。

※ 無料版では1日3回までの読み込みに制限されます。
背景変更機能を解放することで背景を変更することができます。

※ 機能の開放には購入が必要です。
スタンプ帳スタンプ帳画面を開きます。
お知らせお知らせを表示します。「起動時にお知らせを表示しない」にチェックを入れることで、次回以降の起動時にお知らせをポップアップして表示しなくなります。
ストア各種機能を購入することができます。
ヘルプ各種情報を表示したり、購入の復元などを行うことができます。
詳細は次のヘルプ一覧をご覧ください。
SNS投稿TwitterなどのSNSに、OSに保存したデータを投稿することができます。
※ AndroidやiOSの機能にアクセスするため、アプリに対して許可が必要になります。
My Live2D Clock ヘルプ画面

ヘルプ一覧

項目内容
アプリの使い方現在のページをブラウザで表示します。
利用規約当該情報をブラウザで表示します。
プライバシーポリシー当該情報をブラウザで表示します。
購入情報の復元
※iOSのみ
このアプリの課金アイテムの購入情報を復元します。
※Androidの場合はストアにアクセスしたときに復元されるためこのボタンはありません。
権利表記このアプリで利用しているライブラリなどのライセンスを表示します。
特定商取引法に
基づく表記
当該情報をブラウザで表示します。

スタンプ画面

一日一回アラーム起動後にスタンプ帳にスタンプが押されます。30回分のスタンプを獲得して1ページ制覇すると★マークで制覇した回数も確認できます。


注意事項

Android10以降のアラームの起動について

Android 10(APIレベル29)以降では、アプリがバックグラウンドから起動できなくなります。そのためアラームを設定するには「アプリを他のアプリの上に重ねて表示できるようにする」という許可をする必要があります。ご利用の端末でこの許可が必要な場合はアラーム追加時に設定画面が表示されます。

iOS端末のLive壁紙の設定について

iOSではLive壁紙の動画はLive Photosという機能で作成され、Live壁紙の設定には3D Touch機能が必要になります。両方の機能が搭載されていることをご確認ください。


機能の購入について

アプリ内で機能を購入することで制限が無くなったり、機能を追加することができます。各ストア上の注意を良く読み、ご理解いただいた上でご購入ください。

項目内容
機能拡張セット
※月額
以下の機能が開放されます。
1. Live2Dモデル読み込みの上限回数が無制限
2. 背景変更機能の解放
3. 広告バナーの非表示
Live壁紙
撮影時間延長
Live壁紙の撮影時間が5秒→10秒に延長されます。
また、選択モーション2も設定できるようになります。
Live壁紙
保存回数アップ
Live壁紙の1日の保存可能回数が増えます。
アラーム設定
ボイス枠の拡張
アラーム設定時のボイスの枠が増えます。
Google Play で手に入れよう

このアプリについて

リリース

Live2D.Inc

開発

株式会社カラクリズム

©2020 Live2D Inc./ Karakuri-ism.


変更履歴

1.0.4 2020/07/15

UIデザインといくつかのバグを修正しました

1.0.3 2020/06/09

zipの構成によりモデルを読み込めない場合がある不具合を修正しました

1.0.2 2020/05/20

一部のモデルが読み込めない不具合を修正しました

1.0.0 2020/05/11

iOS版、Android版をリリースしました